▼本編の登場人物

◆yuzy(西谷雄二)
クラン「メゾン・ド・ドッグス」のリーダー。大手食品商社に勤務。
いつもクランへの気遣いを忘れず、メンバーの信頼も厚い。

◆佐藤(佐藤一郎)
岸丸金属工業株式会社の営業副本部長。38歳。
容姿端麗、頭脳明晰。クランではドラゴンラッシュでTH8の牽引役となっている。

◆aki(佐藤秋)
佐藤一郎の血の繋がっていない娘。実の父は木村拓男。
高校二年生で、同級生の舞浜美樹とバンドを組んでいる。

◆クロッキー(黒田学)
横浜に住む大学3年生。
裕福な家庭に生まれるが、根暗が原因で家族に見放され、風俗通いとなった。

◆小山あやめ
中学一年生。父は他界しており、母親との二人暮らし。
クラクラを始めた母を最初は歓迎するが、母のセンスのなさに苛立ち、クランから排除しようとしている。

◆小山小百合
パート従業員で、あやめの母。
極度の機械音痴で、スマホの使い方も分からず、いつもあやめに怒られている。

◆みき。(舞浜美樹)
クラン「星川高等学校」に所属している、秋の同級生。
父親の善純の厳しい教育に反発している。

◆♡mai♡(舞浜善純)
岸丸金属工業株式会社の営業本部長。佐藤の上司であり、美樹の父親。
厳格で堅物な中年男性だが、クラクラでは女子高生プレイヤーを名乗るネカマ。

◆メイプル(牟田道康)
レストランチェーンに勤める巨漢。クラクラでは女子大生プレイヤーを自称するネカマ。
妻のアカウントを引き継いで使っている。

◆劉麗華
台湾の名門女子高「台北一女」の学生。日本語は勉強中。
同じクランの木村に恋をしているが、その正体は知らない。

◆キムタク(木村拓男)
清掃作業員の48歳。秋の実の父親だが、すぐに手が出る性格のために離婚。
だがネット上では冷静になることができ、人情深く義理堅い。

◆クロード
最高のゴラクを探して地球にやってきた宇宙人。
体から発する電気でスマホの充電をしたり、壁を通り抜けたりできる。

◆レッド(赤坂乱太郎)
塾通いの中学生。同級生の絵里に恋をしている。
佐藤のドラゴンラッシュに憧れていて、よく教えを乞うている。

◆ブルースカイ(青木絵里)
乱太郎の同級生。塾の先輩の吉田のことが好き。
だが、乱太郎のことも気になっており、乱太郎の無神経な発言に不機嫌になることも多い。

◆牟田楓
道康の妻。女性ながらに巨体の持ち主で、子供時代のあだ名はゴーレム。
自分の悩みを共有できる道康との出会いで、少しずつ本来の明るさを取り戻していく。

◆nico(荒川マキ)
クラン「星川高等学校」の一年生。正体を誰にも明かさず、リーダーをしている。
隣に住む「お兄ちゃん」のことが好きで、邪魔する女を策略に嵌め、悉く排除している。

◆お兄ちゃん
マキの家の隣に住む高校3年生。
彼女ができたことがなく、女の子に積極的なアプローチをするが、すべてマキによって排除され失敗している。


▼外伝の登場人物

◆アカツキ/ミカサ(森文人)
クラン「メゾン・ド・ドッグス」初代リーダー。エメラルドウィルスの開発に関わるが、謀反を起こし殺害される。
その後、幼稚園児の三笠ハジメの体に乗り移り、宿敵との戦いに挑む。

◆アカツキ(浜田岬)
文人の元・恋人。現在は小学校教員。
文人の死の真相を探るべく、昔の相棒であった西谷を探し、クランを転々としている。

◆ミカサ(三笠四六)
文人が乗り移った三笠ハジメの祖父。
文人とともに二人でクラクラ実況をしている、人気実況者。

◆クレア/ネル/エレナ(リュージ・リチャードソン)
SC社でエメラルドシステムを開発し、SC社の収益基盤を作った日系人。
エメラルドにウィルスを潜ませ、全世界のプレイヤーの個人情報を読み取るという計画を発案した。


▼最終章の登場人物

◆マルシア(丸山朝子)
佐藤の会社で隣に座る女性社員。佐藤に恋をしている。
上司の大村課長のセクハラに耐えながらも、自分の人生に疑問を持っている。


▼その他の登場人物

◆バトゥ
クラン「メゾン・ド・ドッグス」の厳格なサブリーダー。

◆ゴールド・ロジャー
クラン「メゾン・ド・ドッグス」のサブリーダー。ムードメーカー。

◆小山つくし
小山あやめが未来に産む娘。タウンホールレベル17の超天才プレイヤー。

◆shota
クラン「星川高等学校」のサブリーダー。

◆超野球伝説
クラン「星川高等学校」のメンバー。♡mai♡のことが気になる野球部員。

◆中山君
牟田楓に小学校のころ腕相撲を挑み、手首を粉砕される少年。

◆大村課長
丸山朝子の上司。朝子へのセクハラメールを送るのが日課。